ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

ビデオゲームメモリアル「ラストデュエル」カプコン、1988年

カプコン、1988年。

縦スクロールのアクションシューティングゲーム。

特徴は1ステージ毎に戦闘機と車に自キャラが変化する事。

それにより、操作方法も変化する(緊急回避ボタン→ジャンプボタン等)

難易度も程よくバランスも良くて遊べる佳作!

ただ、グラフィックが少々地味だったので
爆発的人気は出なかった。

このゲームの思い出は、
当時同じゲームサークル「PGP」のメンバーで
古い友人でもある「PGP-ADL(アドル)」氏が
会誌の「ラストデュエル攻略」で書いた1文が強く印象に残っている。

それは…

「このボスの攻撃は厄介!でもジャンプすれば楽勝!」

という文。

今見れば特に変な言い回しではないのだが、当時は

「ジャンプすれば楽勝なのだから厄介じゃなくね?」

と、当時メンバーから滅茶苦茶ネタにされて

何か困った事が起きる度に
「ジャンプすれば楽勝!」と言うのが流行った程。

ゲーム自体よりも
このネタが強烈に印象に残っている。




スポンサーサイト
  1. 2015/06/18(木) 02:34:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<よんぷらギター動画♪「スーパーマリオブラザーズ」Looper使用Ver♪ | ホーム | ビデオゲームメモリアル「テラフォース」ニチブツ、1987年。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/994-107bbcb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)