ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

ビデオゲームメモリアル「忍者龍剣伝」テクモ、1989年。

テクモ、1989年。

ベルトスクロールタイプのアクションゲーム。

ファミコン版が有名だが初出はアーケードゲーム。

近所のホームセンターに入荷したがその独特な操作系に「?!」となった記憶がある。

操作レバーが通常の物と異なり「アサルト」の様なボタン付きレバーだったからだ。

そのボタンは壁などに掴まる「掴まりボタン」だったのだが、
当時でも「普通のボタンでよくね?」と思ったものだ。

そして、狙っているのか天然なのかわからないデモンストレーションの演出!

格好悪い主人公(苦笑)が雨の中、敵を倒し
着地、しかし、ピッチリとした忍者スーツ?から浮き出る、
クッキリとした尻のライン!

それをバックに「忍者!龍剣伝!」の
タイトルコール!

もうギャグにしか見えず、友人と大笑いしたものだ。

結局、ゲーム自体はあまり面白そうに見えなかったので1度もプレイせずじまいだった…

後にプレイするのは2000年を過ぎてから…
「自宅ゲーセン化計画」が発動し
自室にアーケードゲーム筐体を設置し
楽しんでいたときのこと。

ホームページを見て下さっていた方から
「忍者龍剣伝」の基板をプレゼントしていただき再会をはたしたのだった。

しかし、まともにヤリ込まないうちに
東日本大震災の津波で基板も水没。

結局ヤリ込む事はできずじまいだった…

それ故、このゲームの印象は未だに
「タイトルだけの1発ギャグ忍者」
のイメージが大きく、

後の超格好いいスタイリッシュなゲーム
「ニンジャガイデン」シリーズの主人公
「リュウ、ハヤブサ」と同一人物と言われてもピンとこない(苦笑)



スポンサーサイト
  1. 2015/06/16(火) 00:07:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<よんぷらギター動画♪スペースハリアーメインテーマ♪Looper使用♪ | ホーム | 「週間ハングオン筐体を作る」その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/990-1c2b385b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)