ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「頭文字D First Stage」アニメ



走り屋アニメの金字塔「頭文字D」

当時、原作は全く知らなくて
たまたまレンタルビデオショップで
何の気なしに借りたのが始まりだった。

それまで走り屋的なモノにも全く興味がなかったので借りたのは本当にたまたま。

で、家に帰って観たのだが…これが超興奮!

先の読めない展開と超熱いバトルに冗談抜きで鼓動が激しくなったのを思い出す。

その後、映像媒体は全てレンタルし、それらも食い入るように夢中で観入った。


当時、好きで乗っていた車
「1988年式ファイヤーバードトランザム」を手離したばかりで、
「もう、車は軽自動車でいいや…」とマイカーに関しては
軽く悟りを開いていた時だったのに
この「イニシャルD」のアニメを見て、又車購買欲が爆発!

その数ヵ月後には、実写の
「AE86スプリンタートレノ」を購入してしまった。
(この頃は「頭文字D」人気のおかげで
「中古ハチロク」の価格が高騰していて
自分が購入した時は全て込みで「100万円オーバー」だった)

アニメの影響で「ハチロク」購入…とか
本当の走り屋の方から見たら失笑モノだろうが

納車時に初めてハチロクのステアリングを握って走り出した時は震えるほど感動したなぁ…(遠い目)

だって「ガンダム」にハマっても実際にガンダムに乗ることは不可能だが
アニメで強烈なインパクトを誇る「ハチロク」を
実際にこの手で運転できるのだから興奮しないわけが無い。

しかも自分の愛車になったわけだがら。

……………………………………

そして、いろんな想い出を紡ぎつつ数年が経過。

「一生ハチロクに乗り続けて行くぞ!」
と、当時は思ったものだが、
修理、メンテナンスに結構な金額がかかるようになり、
病気で仕事を辞めて収入が安定しなくなった事もあり
4年間乗ったハチロクを手放してしまった。

……………………………

その後、自分の最もハマったアニメのひとつと言うことで
一番最初…「頭文字D First Stage」の限定DVDセットを記念として購入。

そのDVDを今、再び見返しているのだけれど…

自分がオッサンになった事もあるのだろうが
けっこう「コイツら何言ってんだ(苦笑)」と思う場面も多い(^^;

それでも「First Stage」の展開の面白さは群をぬいているな!

キャラクターのデザインも「Second Stage」以降のシリアス調ではなく原作の味を再現してるし
車のCGもチープで挙動もぎこちないが、それ故に荒々しく豪快に見える。

使われているBGM…ユーロビートもキャッチーでノれるのがほとんど!

この「First Stage」で終わっていれば
収まりとしては神レベルのアニメになったかもしれない…とか思ったり。


それはともかく、久々に
「頭文字D」のアニメを見て熱くなったので
こちらも久々のゲーム機「xbox360
」を出してきた。

そしてレースゲームの「Forza Motorsport 4(フォルツァ モータースポーツ 4)」を起動!

ゲーム中で「ハチロク」を購入しチューニング、
「富士見街道」で黙々と走り込み、
ひとり満足するのでした(画像1枚目)




スポンサーサイト
  1. 2015/05/16(土) 13:46:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「無線マウス」パソコン周辺機器 | ホーム | 「THE QUEEN OF HEART’99」同人格闘ゲーム、渡辺製作所、1999年。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/960-2e98bd10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)