ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

ビデオゲームメモリアル「3DサンダーセプターII」ナムコ、1986年。

ナムコ、1986年。

ナムコが発売した3Dのシューティングゲーム。

「ポールポジション」の筐体に「スターブレード」のような操縦桿と、立体視用の
液晶シャッター式のグラスが取り付けられていた。

立体視…と、言ってもちょっとコツを掴まないと
ちゃんと立体に見えない…見辛い…というお粗末な3Dだった気がする。

難易度も高く、2面まで進むのがやっとだった。

ただ、BGMと音響効果が素晴らしく、100円を入れてスタートする時のテンションがMAXに上がる感じが凄く好きだった!

ステージ中のBGMもいかにもスペースオペラな感じで超好き!

そしてゲームオーバー~ネームエントリー時の雄大な曲もプレイ後の満足感を与えてくれた。

ゲーム自体よりも、BGMと雰囲気を味わいたくてコインを投入したものだ。

凄く好きなゲームだったが2015年の今でも家庭用ゲーム機へは移植されていない。

ナムコミュージアムやバーチャルコンソールでさえスルーされた今となってはもはや移植の実現性は皆無と言ってもいいかもしれない。

ハード的にはNintendo3DSがジャストフィットするのだが、
ナムコ亡き今、それも夢物語だろう。

残念

スポンサーサイト
  1. 2015/05/12(火) 12:18:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビデオゲームメモリアル「テラクレスタ」ニチブツ、1985年。 | ホーム | ビデオゲームメモリアル「ザ・ビッグプロレスリング」データイースト、1983年。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/956-358eb5d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)