ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「ウルヴァリン サムライ」洋画

「X-MAN」のスピンオフ
「ウルヴァリン」単体主役の映画化2作目

前作の「ウルヴァリン ZERO」は
かなり楽しめたが…

今作はイマイチ熱中できなかった。

日本が舞台…と、いってもアメリカから見た日本特有の変な設定が多く、リアリティがなく
ギャグにしか見えない場面が多かった。

あと、この手の映画の日本人ライバルに
「真田 広之」出すぎ(苦笑)


個人的評価28点




スポンサーサイト
  1. 2015/05/07(木) 13:02:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カクテル「レッドアイ」お酒 | ホーム | 総合ゲーム雑誌「月刊ゲームボーイ」1991年2月号>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/951-0fe681fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)