ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

ビデオゲームメモリアル「ボスコニアン」ナムコ、1981年。

ナムコ、1981年。

宇宙を舞台とした全方向スクロールタイプの
シューティングゲーム。

音声合成や無限にスクロールする宇宙に
神秘的な雰囲気を凄く感じたゲームだった。

ショッピングセンター地下のナムコ直営店の
オールドゲームコーナー(1プレイ50円)で
プレイした記憶がある。

好きなゲームではあったが家庭用移植が長らくなかった為、やり込む事はできなかったが
プレステのナムコミュージアムに移植されてから
猿のようにプレイしまくった(*^^*)

今プレイしてみても
「これぞビデオゲーム!」と
ひとり頷いてしまうビデオゲームらしいビデオゲームだ。







スポンサーサイト
  1. 2015/04/24(金) 13:07:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<懐かしいお菓子「ルマンド」「ホワイトロリータ」「ルーベラ」「チョコリエール」 | ホーム | 「ベルリン・クラッシュ」洋画>>

コメント

音声合成が話題になりがちなゲームですが、
効果音も「宇宙」っぽくてたまらないですよね~

あと、ファミコンの「スターラスター」に
味方の基地として、ボスコニアンの敵基地が登場したときはちょっと感動しました(*^^*)

  1. 2015/04/25(土) 17:33:07 |
  2. URL |
  3. ば~る☆ #-
  4. [ 編集 ]

更新お疲れ様です

敵破壊時のコーン・コーンって効果音が宇宙っぽくて印象に
残るゲームでしたね。

世界観が後のナムコ作品と関連性があったり
続編が忘れた頃に発表されるタイトルでもありますよね ^^
  1. 2015/04/25(土) 10:13:54 |
  2. URL |
  3. NRP #CqgfDifQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/938-8940777e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)