ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

ビデオゲームメモリアル「キャリバー50」セタ、1989年。

セタ、1989年。

操作系にループレバーを使用した
「怒」タイプの戦争アクションゲーム。

キャラクターの細かい仕草や
当時としてはリアルなグラフィックで
初見で「これは凄い!!」と思ったものだ。

しかし、難易度がかなり高く、
何度プレイしても攻略の糸口をつかめなかった為、
あきらめてプレイを止めてしまった。

クリア出来ないまでも、もう少し長く遊べるゲームだったならば、もっとプレイしたのだろうが…

けっこうあっという間(数分もたない?)でゲームオーバーになってしまっていたので…

世界観が渋くて格好いいのにそれを十分に
堪能できなかったのは残念でならない。

家庭用ゲーム機に移植もされていないし。






スポンサーサイト
  1. 2015/04/21(火) 13:11:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「涼宮ハルヒの消失」アニメ映画 | ホーム | ビデオゲームメモリアル「侍日本一」タイトー、1985年。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/934-6e4a444e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)