ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

ビデオゲームメモリアル「西遊降魔録」テクノスジャパン、1988年。

テクノスジャパン、1988年。

西遊記を題材としたアクションゲーム。

見た目にも全然可愛く無いキャラクター達と
テクノスジャパン特有の暗く濃いグラフィック

そして、1988年のアーケードゲームとは思えないほど
ガクガクし、モッサリした動きに
「何だこりゃ?」と驚いた記憶がある。

ただ、知り合いが黙々とプレイしていたので
「もしかして面白いのかも?」と思い
1プレイしてみたが…案の定面白さを理解できず、その後プレイする事はなかった。

しかし、当時は、こういう変なゲーム(失礼;)が
沢山あったし、そういうゲームもそこそこプレイする人がいた…
と、いうのもアーケードゲームにとって恵まれた時代だったのかも。


スポンサーサイト
  1. 2015/04/13(月) 12:57:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビデオゲームメモリアル「コンチネンタルサーカス」タイトー、1987年。 | ホーム | ビデオゲームメモリアル「スパルタンX」アイレム、1984年。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/927-c94ed9ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)