ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

ビデオゲームメモリアル「クイズ名探偵ネオ&ジオ クイズ大捜査線パート2」SNK、1992年。

SNK、1992年。

どこかで見たような著名人が沢山登場する
ネオジオのクイズゲーム。

物凄く興味があったのだが、ゲーセンで
クイズゲームを攻略するほど酔狂ではなかったので(苦笑)
ゲーセンではデモ画面を見ているだけだった。

が!後に家庭用ネオジオロムカセット版を入手。

ストーリーが凄く熱くて何度もプレイした。

ある程度やり込み、問題も記憶した後、
ゲーセンでプレイし、ワンコインクリアして
店内のハイスコアトップにスコアネームが
張り出されて凄く嬉しかった記憶がある。


何度も言うがとにかくストーリーモードが熱く…
グラフィックのセンス、魅せ方、
場面場面に合ったBGMなど
通して遊べば1本の映画を見終えたような
充実感があった。

特に「シナリオ1」の「時を越えた愛」が
凄く好きだった。

今では完全移植は絶対不可能な作品だけに
当時リアルタイムで楽しめたのはラッキーだったと思う。




スポンサーサイト
  1. 2015/04/10(金) 07:12:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビデオゲームメモリアル動画「ギャルズパニックS2」カネコ、1999年。 | ホーム | ビデオゲームメモリアル「ルート16」センチュリー1981年。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/924-1e2b945f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)