ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

ビデオゲームメモリアル「ロストワールド」カプコン1988年

カプコン、1988年

カプコンの新システム基板「CPシステム」第1弾として鳴り物入り?でデビューした
「ロストワールド」

しかし、個人的には同社の
「サイドアームズ」と代わり映えしない
地味なゲームにしか見えず実際にプレイする事はなかった。

独特のコントロールパネル
「ローリングスイッチ」という
キワ物の操作系だけがやけに目立っていた記憶がある。


後にメガドライブへの移植版
「フォゴットンワールド」をプレイし
その世界観が凄く好きになったが、
ゲームの性質上、やはり
「ローリングスイッチ」で遊ぶのが
一番快適そうな気がする。

そう言う意味でオリジナルの
アーケード版を一度はプレイしておけばよかった…と、思う。

それでも難易度の高いゲームだし、地元では
100円ゲーセンにしかなかったのでやり込む事は無かっただろうが…



スポンサーサイト
  1. 2015/04/08(水) 13:34:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビデオゲームメモリアル「ルート16」センチュリー1981年。 | ホーム | ビデオゲームメモリアル「チャイニーズヒーロー」タイヨーシステム1984年>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/922-1e9ff8d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)