ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「ドルアーガの塔」の思い出



自分がプレイし始める頃には、既に宝箱の出し方はほぼ解明され、リストも出回っていたので、謎解きゲーム…ではなく、アクションゲームとして「ドルアーガの塔」を遊んでいたものだ。

自力で謎解きをしてこそ、ドルアーガの塔の真の楽しさを味わえるのだろうが、アクションゲームとして遊んでも普通に楽しいのが「ドルアーガの塔」の凄いところ。

よく、同級生と一面交代でプレイしていたのを懐かしく思い出す。

もっぱらプレイしていたのはファミコン版だが。

アーケード版は全体的なクオリティの高さもそうだが、アイテムを装着すると、ちゃんと、主人公ギルのグラフィックが変化するのに感動したものだ。

スポンサーサイト
  1. 2012/05/15(火) 13:06:34|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「グラディウス3」PS2版 | ホーム | 「怒首領蜂大復活ブラックレーベル」xbox360>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/91-b6981ac0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)