ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

ビデオゲームメモリアル「エアバスター」カネコ1990年

カネコ、1990年

非常にオーソドックスな横スクロールシューティングゲーム。

当時は複雑で難度の高いなゲームが台頭していた時期だったので、こういうシンプルなのは仲間内でも評価は良かった気がします。

BGMも軽快で展開も熱かったのでノリでプレイできたのも良かったし。

ただ、それも3面までで、4面以降は舞台が宇宙になり、
自機の操作に慣性がかかるようになり難易度も急上昇。

個人的にはクリアまで目指す!
と、いうより3面まで遊んで満足!
というようなプレイスタイルでした。


このゲームをよくプレイしていたのは
ゲーム好きには伝説ともなっているゲーセン
「プレイシティキャロット巣鴨店」

上京してからは、よくこの店に
「グラディウス3」を遊びにいっていたのですが
その気分転換に「エアバスター」を遊んでいたものでした。

今にして思えばシューティングゲームの
気分転換にシューティングゲーム…
と、いうのもどうか?と、思いますが
当時はそれだけ夢中だった…ということで。




スポンサーサイト
  1. 2015/03/23(月) 12:55:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビデオゲームメモリアル「NAM-1975」SNK1990 | ホーム | 「ペガサス幻想」ギター練習>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/906-1a4d4b81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)