ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

ビデオゲームメモリアル「ホットチェイス」コナミ1988

コナミ1988年

時限爆弾を搭載された車で敵の攻撃をかわしながら
チェックポイントを通過しないと爆破してゲームオーバーになるなんとも破天荒なレース?ゲーム。

当時、近所のホームセンター内にある
ナムコ系列のゲームコーナーに入荷。

1プレイ100円と高額だったが(貧乏;)
とりあえず、プレイ!

なんとも大味でゲーム内では300㎞出てるのに
体感では30㎞にしか感じられないほどの
スピード感の無さ!

操作感もシビアなのか?雑なのか?
わからない変な挙動。

敵に銃で撃たれると、ゲーム内の車ではなく
モニターガラスに銃痕が残るという失笑ものの演出。

しかし、BGMだけはやたらと熱い!

とはいえ、ヤリ込む事もなく
トータル3回ほどプレイしただけで
その後、ホットチェイスを見ることはなかった。

先日、超久々に「ホットチェイス」の
クリア動画を見たが…

改めて滅茶苦茶なゲームだな!
だがそれがイイ!!

今、同じゲームを作り直しても
こういう味のあるゲームには絶対になるまい。




スポンサーサイト
  1. 2015/03/10(火) 13:05:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「メン・イン・ブラック3」洋画 | ホーム | ビデオゲームメモリアル「1941」カプコン1990>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/893-9d16b2b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)