ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

ビデオゲームメモリアル「1941」カプコン1990

カプコン、1990年作品

カプコンの人気縦スクロールシューティングゲーム
「1942」「1943」「1943改」の続編「1941」


高校を卒業し上京して働きはじめて最初の休日、
東京上野のショッピングセンター内をぶらついているときにみつけた
ゲームコーナーで初めて「1941」を見たのだった。

19シリーズの続編が出たことすら知らなかったので、驚きと嬉しさがあり早速プレイしてみたのだが…

難易度が高く2面で早々にゲームオーバーになってしまった。

しかも初プレイで「ちょっと手に負えない…」雰囲気を感じてしまいそれ以降ゲーセンでプレイする事はなかった。


その後にプレイしたのは十数年後、海外版PSPの移植版で
コンティニューを駆使してごり押しクリアしたのみ。

久々にプレイしても難易度は相変わらず高く
ノーコンティニュークリアを目指す気にすらならなく現在にいたる。


※ちなみにこの「1941」を初プレイした
上野のゲームコーナーには「アフターバーナー2」の
コマンダータイプがあってプレイしたのだが、
それが、最後にプレイした
アーケード版の「アフターバーナー2」になった。

もっと堪能しておけばよかったと後悔。






スポンサーサイト
  1. 2015/03/09(月) 13:00:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビデオゲームメモリアル「ホットチェイス」コナミ1988 | ホーム | ビデオゲームメモリアル「マリンデート」タイトー1981>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/892-853bafbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)