ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「エリジウム」洋画

2154年、環境汚染で住みにくくなった地球に暮らす貧民層と
優雅で快適なスペースコロニー(エリジウム)に暮らす富裕層

そんな世界観。主人公のマックスは
仕事中、事故で放射線を浴び残り5日間の命に。

生き残る術は「エリジウム」に行き治療を受けるだけ…

しかし、エリジウムに行くには高額な金とコネ?と運が必要だった…


佳作映画「第9地区」の監督作品だけあって
雰囲気が似ている。

「第9地区」と同じく
展開が読めず楽しめた映画だった。

映画の節々に日本のアニメやゲームを思わせる場面があり、そう言う意味でも楽しかった。

ただ、トータル的には「第9地区」の
衝撃や驚きにはかなわなかったが…

個人的評価71点。



スポンサーサイト
  1. 2015/03/04(水) 13:15:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「リーグ・オブ・レジェンド、時空を超えた戦い」洋画 | ホーム | ビデオゲームメモリアル「ポートマン」タイトー1982>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/887-55e7e23c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)