ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「ゼビウス」の思い出


初めてプレイした「ゼビウス」はファミコン版だった。

それまでのファミコンシューティングは、宇宙が舞台のものが、ほとんどで、森や海や砂漠が舞台の「ゼビウス」は凄く新鮮で、友達から借りて夢中で遊んだ(当時、自分では購入しなかった)

で、その後、アーケード版オリジナルの「ゼビウス」をゲーセンで見て超感動!

ナスカの地上絵、浮遊しているアンドアジェネシス、重厚感溢れるザッパーの発射音!どれもファミコンとは比べものにならないほどクオリティーが高く、背筋が震えるほど感動したのを覚えている。

しかし、当時は下手くそだった為、アーケード版はほとんどプレイすることなく、もっぱらギャラリー専門だった。

プレステのナムコミュージアム版ゼビウスは、やり込んだ人に言わせると、移植度はイマイチらしいが、ファミコン専門だった自分から見れば十分すぎる移植でこちらも大いに感動した。

そんな思い出


スポンサーサイト
  1. 2012/05/09(水) 13:15:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ディグダグ」の思い出 | ホーム | PSone in テーブル筐体>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/87-fc9033c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)