ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「シューター 無限射程」洋画

政府の雇われ凄腕スナイパー、デュロン。

引退を決意した彼が最後のミッションを引き受けるが…

色々と雑な部分も多いが、
全体的な雰囲気は悪くなく、
この手のテレビドラマ風のB級映画の中では
かなり面白い部類だった。

あと、主人公のスナイパーが
死んだ親父にちょっと似ていて
観ていて、いろいろ複雑な気持ちになった…

個人的評価53点
スポンサーサイト
  1. 2015/01/05(月) 01:45:43|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「クルクルランド」wiiバーチャルコンソール版 | ホーム | 「WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出」プレステ3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/836-af379f64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)