ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出」プレステ3



「WHITE ALBUM(ホワイトアルバム)」と、言えば
2000年頃に夢中になったPCの恋愛系アダルト
シミュレーションゲーム。

「WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出」は
プレステ3への家庭用移植作品だ。

当時、このゲームにどれほどハマったか?
というと、

キャラクター登場時のBGMに全てフルサイズの歌詞を付けてオリジナルキャラソンを作った程(しかも全員分)

それを、同じ「ホワイトアルバム(略してホワルバ)」好きの友人と一緒に熱唱したり…

…今だったら金貰ってもそんな面倒臭い事は
絶対に出来ないよな…

しかも、超絶に「キモい」し(苦笑)


更に、登場キャラのひとり、アイドルの
「緒方理奈」(画像2枚目)が超絶に気に入って
有志のファンサイトに会員ナンバー登録していたり…


あぁ~あの頃の情熱…熱意が眩しい…(遠い目)


と、それほど夢中になり
感情移入していた作品だった。

個人でパソコンを手にして初めての
アダルトソフト…と言うことで思い出も深いし。



…それはさておき

その昔プレイした「WHITE ALBUM 」は
ストーリーとか設定は凄く良かったものの
システムにかなり癖があって…

単純に文章を読んで時折現れる
選択肢で進行する「ノベルゲーム」では無くて
「シミュレーションゲーム」?的な
システムが攻略を難しくさせていた。

何度も同じ文章を読まされる苦痛な部分もあったし。

だが
10数年ぶりにリニューアル移植された
「WHITE ALBUM -綴られる冬の想い出」

さすがにその辺のシステム回りはかなり改善され
とても遊びやすくなったのは◎

ただ
オリジナルが好きだっただけに
改変された部分で気になる事…

オープニング曲の変更、メインキャラの
森川由綺や緒方理奈の歌がフルサイズで流れない事

キャラクターがフルボイスになったけど
微妙にイメージと違う事
(それほどかけ離れてはいないので
ボイスonでゲームは進行できたレベルだが)

あと、攻略が簡単になった分、無駄に右往左往しなくて済むようになった分、後半がスカスカで作業になってしまうのは良くも悪くも。


それでも再びこうして
綺麗な大画面で「ホワルバ」を
遊べるのは感無量…

特にBGMは思い入れがある分聞いているだけで
トリップしそう…(*´ω`*)

昔、作詞した歌詞を部分部分思い出して
口ずさんでみたり…(歌詞データが現存していないのが悔やまれる)


そして十数年ぶりに再会した
「緒方理奈」はやっぱりイイ女だった!

真っ先に攻略したよ(ノ´∀`*)

まぁ…シナリオは今読むと…
良く言えば「甘酸っぱい…」
悪く言えば「ガキが何いってんだ?!」的な…そんな風に思えてしまう、自分自身の
オッサン化に嫌気がさしつつも…


思い出…思い入れがあるから楽しめた!
あばたもえくぼで!!

ゲームの舞台が冬…と言うこともあったし。

昨今のノベル系ゲームに比べ
ボリュームが少なく感じるのは古いゲームだけに仕方無いが、逆にあんまり長くても辛いのでこれぐらいでイイのかも?


個人的評価83点(*^▽^)/★*☆♪

(思い出補正がなければ38点位?かな)








スポンサーサイト
  1. 2015/01/04(日) 00:22:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「シューター 無限射程」洋画 | ホーム | 「VisualYMO:the Best」ミュージックDVD>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/835-5b0e129f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)