ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「ブルースリー ドラゴンへの道」洋画

ブルースリー主演の映画の視聴も
これでラストになった…

この「ドラゴンへの道」は
全くの初見。

ぶっちゃけると、あまりに古すぎて
ギャグのセンスは全く受け入れられなかったし
映画のストーリーも子供騙しレベル。

ブルースリーのアクション…と、いうか
カリスマ性だけの映画だろう。

この映画を1970年代に観ていれば
また、全然違った印象になっただろうが…
現代に観るのは正直辛い(-_-;)

ブルースリー主演の映画の中では
トータルで比較的まとまっているが
それ故に尖った部分がないのも…

個人的評価43点!



スポンサーサイト
  1. 2014/12/01(月) 01:23:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「バッドルーテナント」洋画 | ホーム | 「ラストサムライ」洋画>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/805-c4931138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)