ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「カノン 2006(京都アニメーション版)」テレビアニメ


個人的に2000年頃から2006年頃?まで
ノベルタイプの恋愛ゲームに激ハマり
していた時期があった。

俗に言うギャルゲーってやつに。

今にして思えば「なんじゃ?そりゃ?」
と、自分でも思うのだが…

ハマっていた時はとにかく夢中で
ギャルゲーの世界観にどっぷりと浸り
キャラクター達の魅力に惚れて…
とにかく物凄く楽しめていた。

名作凡作含めて5~60作品位はプレイしたかも?もっとか?

そんな中で今尚、想い出に残っている作品が何本かある。

ザッと上げてみると

「トゥハート」
「雫」
「痕」
「ホワイトアルバム」
「カノン」
「Air」
「グリーングリーン」
「加奈~妹」
「君が望む永遠」
「マブラヴ」

…もっともっとあった気がするが
この辺りは強烈に印象に残っている。

で今回観た「カノン 2006 京都アニメーション版」

は想い出深い「カノン」のアニメ版。

特にどうということも無く、
単純にこのDVDが100円で売っていたので
何気に買って観たのですが…

強烈に「懐かしい!」という感情に包まれ
ほぼ「逝きかけました」(苦笑)

いや、マジでヤバかった!

「カノン」のアニメ化は2度目で
初期の「カノン(2002)」は当時観たのだけれど、
色々と雑でネタ的には楽しめたモノの
それほど心は動かされなかった。

が、今回購入した「カノン(2006)」は
絵柄も原作ゲームにかなり近いし
主題歌やBGMも原作のモノを使用しているのが涙もの(;´д`)

声優さんも(ドリームキャスト版と)同じで
懐かしさも倍増。

あまりに懐かし過ぎて目頭が熱くなった。

冷静に観れば内容にしても絵柄にしても
キャラクター達の馬鹿っぽいやりとりも
アニメ版が初見だったら
観るのを止めてしまうような感じだ。

が!昔(ドリームキャスト版に)夢中になった!!
と言うだけで評価は格段に上がる!

まさに懐古的プレミアってやつだ!

ゲームでもアニメでも、
盲目的にのめり込む事が出来なくなった
今だからこそ、余計に感慨深く思える。

特にエンディングの歌はヤバい!

★個人的評価94点!!!♪ヽ(´▽`)/
(もしアニメ版初見だったら32点;)


スポンサーサイト
  1. 2014/11/16(日) 22:31:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「ゲームセンターCX DVDBOX2」 | ホーム | 「ブルースリー ドラゴン危機一発」洋画>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/790-ba976671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)