ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「ブルース・リー死亡遊戯」洋画

「ブルース・リー死亡遊戯」…
子供の頃、テレビで観て以来久々に観る。

30年ぶりだ。

全部見終わって普通に楽しめた。

この「死亡遊戯」がブルース・リーの遺作で
この作品途中で亡くなったのは知っていたが
改めてネットで調べたら、まともに
ブルース・リーが演技しているのは
ラスト11分だけだと知り驚愕!( ; ゜Д゜)

後は全て代役と過去作品の切り貼りで
構成されていたのだ!

それをふまえて、もう一度最初から観てみたら、
確かに不自然な描写が多々ある。

リーが常にデカイサングラスをかけていたり
他人との絡みの映像はやたら引きの描写が
多かったり…

でも言われなければ気付かずに観ていたので
その辺は上手い作りなのかも…
(と、言うか自分の目が節穴なだけか(苦笑))

普通に楽しめた…と書いたが
今見ると格闘シーンは
ギャグにしか見えなかったりする部分も
あったりするが、そこはそれ、
ブルース・リーのカリスマで全てカバーだ!

それはともかく、この死亡遊戯。
改めて思うが、もろ
ゲームの「スパルタンX」だよな!
(ゲームの方がリスペクトしたのだろうが)

個人的評価B
スポンサーサイト
  1. 2014/09/18(木) 00:03:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「スーパーマンリターンズ」洋画 | ホーム | 「世界侵略 ロサンゼルス決戦」洋画>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/729-ad6d2584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)