ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

アーケード関係の被害

震災で最も被害をうけたゲーム関係の物と言えば、やはりアーケード関係。

貴重なゲーム基板は海水に浸かって全滅(;_;)

アストロと、イーグレット匡体(何故か漢字変換出来ず)も電源ユニットと、中の基板は水没した上、生活空間確保の為、野外に数ヶ月放置した為最早使い物にならず、完全分解して破棄。

インストカードや、その他紙類のアイテム、また、レバーやボタン、電源、使用可能なブラウン管モニタなどの予備、補修部品も全滅。メダルゲーム(ハイスクールかんちゃん)も、水没…破棄。

今、手元にあるのは、重くて動かせなかったパワードリフトの匡体(側のみ)と、震災時も台として使用できたテーブル匡体(こちらも側のみ)。

後は、壁に貼ってあり助かったギャプラス、ドルアーガ、ゼビウス、ドラゴンバスターのポスター。

アーケード関係で残ったのはこの6点のみ(-_-)

震災で多くの方の命や家が失われた事を考えれば、命があって、元の家で生活できているだけでも。とてもラッキーで幸せな事だと思います。

しかし最近ふと匡体で飛翔鮫やイメージファイトを無性に遊びたくなる事があります。

以前はなにげなしに楽しめていたものが今は全て無い…と言うのはとても淋しく感じます。

そんな風に思える様になったのも、普段の生活が安定してきた証拠ですよね。
スポンサーサイト
  1. 2011/10/24(月) 03:12:10|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<家庭用ゲーム系の被害 | ホーム | 震災時の状況4>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2014/07/13(日) 00:40:19 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/6-304e7f45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)