ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「3Dファンタジーゾーン」隠しボスその1


公式(?)で発表されたのでネタ解禁!

と、言うことで、以前興奮して話した
「3Dファンタジーゾーン」のサプライズとは

条件を満たすと、4面と6面に
「セガマークIII」版のボスが登場する…
と、言うもののでした。

個人的に「ファンタジーゾーン」を
初めてプレイしたのは「セガマークIII」版で
当時「ファミコン」オンリーだった自分は

「何て楽しいゲームがあるんだ!!セガってスゲー!!」

と、いきり立ったものでした(笑)

で、その後ゲーセンで初めてアーケード版を
体験。

そのグラフィックとBGMの美しさに泣くほど感動したものです(誇張無し)

で、そんな思い出深い「マークIII版のボス」がアーケード規準に生まれ変わって登場したのだから興奮しないわけにはいかない!

いや、もう感動!

最初公式で公開されたオマケモードが
「ウパウパモード」と面倒臭そうな上に
面白くなさそう(苦笑)だったので…

操作性に不安があった事もあり「3Dファンタジーゾーン」自体にほとんど期待していなかったのでコレは本当に嬉しいサプライズでした!

操作性も「慣れ」と「快適な隠しオプション」のお陰で普通に楽しめるレベルにまでなりましたし。

★新ボス攻略

まずは4面ボス
「ウルトラスーパービックマキシムグレートストロングトット」(←この文字列を書けるだけで嬉しい(^-^;)

基本攻撃はマークIII版と同じだけれど
弱点の舌に張り付いて7WAYで瞬刹…
という攻略が使えなくなったので
格段に強くなった印象。

ノーマルショットならば横軸をボスの舌に合わせ
画面左端で上下の動きだけで倒すのが一番楽

タイム無限7WAYショットを持っているなら
画面一番下で左右の動きだけで上顎からの歯を避けていればイイ(下顎からの歯には当たらない)

と、わかっていても敵の攻撃は微妙に嫌らしい軌道なので事故死する事も多々。

それでも6面ボス「ドジデノローマ」の凶悪さに比べればカワイイものですが…

つづく




スポンサーサイト
  1. 2014/03/26(水) 19:42:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<no title | ホーム | 「3Dアウトラン」発売決定記念!動画!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/584-5bace2fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)