ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

SONY液晶テレビ「WEGA」KLV20AP 購入!!


SONY液晶テレビ「WEGA」KLV20AP
を購入しました。

以前からチェックしていたものの
中々入手する機会がありませんでしたが
やっと手に入りました(*^^*)

このテレビは地デジに切り替わるギリギリ前の液晶テレビで2006年製。

ポイントはSONY独自規格のAVマルチ端子が搭載されている点。

つまり、一昔前のゲーム機の最高画質である15khzの映像を映す事ができるのである(要変換コネクター)。

と、いっても所詮型遅れの液晶テレビ。
残像や遅延、実際にアクション系のゲームで使用に耐えられるかは全くの未知数でした。

と、言うことでレビュー。

まずは、端子変換器(AVマルチ端子⇔RGB21ピン端子)を使い各ゲーム機をRGB入力してみた結果。

色合いは一見綺麗ではあるが、微妙にニジミがあり、彩度もイマイチな感じ。

そして全体的にメッシュっぽく見える時がある。

遅延はほとんど感じないが、全くない訳ではない。アクションやシューティング系のゲームも普通に遊べるレベルではある。

ただ、想像していたよりも綺麗な映像にはならなくてガッカリ。

悪い意味で古~い液晶モニターだな…と言う感想。

思惑としては、現在セガサターンに使用しているX68000用のモニターの代替えにするつもりだったが、とてもではないが代えにはならないレベルだった。

と、言うことで、このWEGA…どうしようかな~

と思いつつ、とりあえずいろいろなゲームを
試しに起動させていたところ、あることに気付いた!

それはこの「WEGA」はプログレッシブ出力に対応している…ということ。

具体的にはプレステ2の「アウトラン2」と「ギャラクシーフォースII」をプログレッシブ映像で映すと、とても綺麗に映せる事が判明!

しかし、プレステ2をプログレッシブ出力させるなら、今時のテレビ(レグザ)とかにD端子で接続させた方がワイドに対応していてイイしな~

などと、いろいろ悩んで思い付いたのが、ヘタレつつあったパワードリフト筐体用のモニターにする事だった。

早速WEGAの土台を外し筐体にセットしてみたらこれがまたジャストフィット!
(昨日のblog記事の動画参照)

今までの「19インチPCブラウン管モニター+XRGB変換」よりも、綺麗な映像になって大満足!!

いや~使い道が見つかって良かった(;´_ゝ`)

と、言うか、パワードリフト筐体用にもう何台か予備として購入しておきたいレベル。

逆に言うとそれぐらいにしか使い道はないような気がしないでもないので、液晶テレビWEGAをRGB入力用のモニターに購入しようか悩んでいる人は要注意!かも!?









スポンサーサイト
  1. 2014/02/18(火) 19:42:12|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「3Dエンデューロレーサー」キター!!… | ホーム | パワードリフト筐体でアウトラン2を遊ぶその2。よんぷら動画>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/551-77fb91a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)