ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「ドンキーコング」wiiバーチャルコンソール



明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いいたします(*^^*)

さて…テレビゲームを遊んでだいぶ長くなりますが…

家庭用ゲーム機!というくくりの中で桁違いに感動したゲームが今までの人生で3本ある。

ひとつはファミコンの
「ドンキーコング」

それまで家庭で遊べるゲームといったら
簡素なブロック崩しのようなゲームしかなかったのに、カラフルでゲーセンそのまま(少なくても当時はそう見えた。)のドンキーコングが家庭用テレビで動いていた衝撃は今でも忘れない。夢にまで見たほど。


次に2つめ、セガメガドライブスーパー32Xの
「スペースハリアー」

アーケード版そのまま(実際には多少ちがうが)のスペースハリアーが自宅で遊べる感動!

家庭用ゲーム機では絶対に性能では追い付けない…と思っていた
当時最高峰のパソコン「X68000」版の
スペースハリアーより遥かにアーケード版に
近かったのは驚愕したし、誇張でなく本当に震えた!

ゲームもプレイしまくったし
サウンドテストでBGMを永遠と聞いて悦に入っていたのも懐かしい思い出。


そして3つめ。プレイステーションの
「リッジレーサー」

発売当時プレイステーション自体全くノーマークでアウトオブ眼中だったが
いざリッジをプレイしてみたら凄すぎて目から滝の鱗!

発売日(1994年12月3日)に本体を買えなかったので、翌月1995年1月1日元旦の初売りで雪の降る中、早朝からオモチャ屋に並んで購入したのも良い思い出だ。
(今日からちょうど19年前!!(^-^;)

プレステ本体39800円
メモリーカード2000円
リッジレーサーのソフト5800円

と、リッジの為だけに約50000円の出費!
よくよく考えれば異常な出費だが、
当時は1ミリの躊躇も無かった。

それほど「リッジレーサー」は魅力的だったし、実際その期待に応えるほど楽しめたゲームだった。

……………………………………………


そんな深い思い出のあるゲームのひとつ、
ファミコン版「ドンキーコング」を
Wiiバーチャルコンソールでダウンロード!

311の震災でファミコンソフトを全消失してから初の「ドンキーコング」

もうね、デモ画面のBGMを聞いただけで元取った気分( ノД`)

ゲームもキッチリオリジナルどうりで
ハシゴワープ(画像2枚目)や樽稼ぎも可能!

ファミコンでは不可能なD端子での綺麗な映像で遊べるのも◎

ただクッキリ綺麗なのはいいが、色味がドギツクなってしまうのはしかたのないところか。

ゲームの方は3周目の2面以降がかなり難易度上昇(と、いうか2面のスプリングは運)するのであまりやり込みには向いていないが…

まぁ、たま~にプレイして1周クリアして満足!

…と、いったプレイスタイルが最も似合っているかもしれない。


スポンサーサイト
  1. 2014/01/01(水) 01:19:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「キングオブビデオゲーム」 | ホーム | 「スペースハリアー」地平線の彼方へ、他>>

コメント

おめでとうございます(*^^*)

あぁ~!そう言えば
PCエンジン版アールタイプIも初めて見た時は驚愕しましたね~!

当時、PCエンジン本体は高額で買えなかったのでや友人から借りてプレイしまくった記憶が…(^-^;
  1. 2014/01/04(土) 09:52:59 |
  2. URL |
  3. ば~る☆ #-
  4. [ 編集 ]

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞご贔屓にw。
かずゆーぱぱ的にもリッジレーサーは外せないです。
今思うとアレの為に5万も出費していたのはバブルの名残があったのでしょうねぇ。
因みに衝撃を受けたソフトと言えば、PCエンジンのR-TYPEⅠも忘れられないです。
4面までしか入ってませんでしたが、当時のスペックでゲーセンとほぼ遜色ない移植が家庭用で遊べるのは非常に嬉しく思った覚えがありますよ。
  1. 2014/01/02(木) 02:05:26 |
  2. URL |
  3. かずゆーぱぱ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/508-e9c46cf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)