ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

備えあれば…

震災の備えは?とのコメントを頂いたので考えてみたのですが。

ぶっちゃけ、津波のような被害がなければどうとでもなると思います。

震度7とかでも、地震の揺れ自体で倒壊した家はほとんどありませんでしたし…

よほど孤立するような地区でなく、道路が寸断されていなければ、援助はすぐきますしね。

仮に一ヶ月ライフラインがストップしたとして、必要なのはやはり水。
飲み水としてだけなら一人2L6本位あれば間に合うとおもいますが、カップラーメンやご飯を炊くとなるともっと必要になります。

給水車が定期的に来たりもしますが、遠くまでタンクを持って歩いていって(ガソリンがないので車は使えない)並ぶのは面倒なので、常に二箱位は水のペットボトルは常備しておいてもイイと思います(賞味期限も2年程と長いですし。)

あと、電気を使わずお湯を沸かせる環境…家がプロパンガスでガスコンロがあれば問題無し(都市ガスは×)。カセットコンロがあれば大丈夫かな?

懐中電灯的な物は必須ですが頭に固定するライト(スペランカーのような)があると凄く便利です。

暗闇で、両手を使わなければならない事も多いので。

現金は全くないと不安ですよね。ただ最悪、支援物資をうけとれる状況にあれば無一文でもなんとかなります。

実際、私らの家族も最初の一ヶ月、食料のほとんどは支援物資でまかないましたから。

自分は、震災時、たまたま現金で5万円ほど持っていたのですが、2ヶ月位は困らず過ごせました。(その後、銀行やATMも復帰しましたし。)

そこそこ都会に住んでいる人は、トイレが大変なので大きめのバケツを用意したりと、トイレ(大便)をどうするか考えておいた方がイイかも。


イロイロ書きましたが、一週間…いや五日間、自力で食いつなげればなんとかなると思います。

これが津波の被害も考えての備え…となると、またちょっと話が変わるので、それは次回にでも。
スポンサーサイト
  1. 2012/02/29(水) 09:00:20|
  2. 震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<怒首領蜂大復活「スマホ、アンドロイド版」 | ホーム | 震災後の状況10>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/50-464ffb36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)