ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「バイオハザードリベレーションズ」xbox360


バイオハザード6があまりに肌に合わなかった為
「バイオハザードシリーズはもうプレイしない!!」

と、以前言いましたが、連休でヒマを持て余していたのと、原点回帰…という謳い文句に誘われ購入してしまったxbox360版
「バイオハザードリベレーションズ」

バイオ6は途中で嫌気がさしてプレイを断念した自分ですが、このリベレーションズは一気にクリアまで遊ぶ事ができました(*^-^*)

操作性がかなり洗練され、ムービーの最中に操作を要求されなく(QTEが無く)なったのも好印象!

英語音声がある事に気付かず、クリアまで日本語音声でプレイしていたのですが、ゾンビ化した敵が日本語でうめき声を上げてたりするのは「洋モノホラー」というより「貞子」的な恐さを感じて、夜中に部屋真っ暗にしてプレイしてたら怪談的な気持ち悪さを感じましたが(^-^;

やはり逃げ場の無い閉鎖的な空間ってのがイイですね!(今回は基本、洋上の豪華客船が舞台)

一部のボスが興醒めする程強く、萎えかけるも、連休で暇だったおかげでなんとかクリアできたのも幸い!

値段(新品で4千円台)の割にはボリュームは結構あった感じで満足。

これからもバイオハザードの新作が出るならストーリーとか、それ程複雑でなくともイイので今作のような作りにして欲しいな~とか思ったり…思わなかったりしたのでした。


スポンサーサイト
  1. 2013/08/16(金) 22:22:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゲームセンター保管計画10周年。その3 | ホーム | 「ドリームキャストコレクション」xbox360ソフト海外版>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/418-247d7df5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)