ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「シューティングラブ10周年」xbox360


トライアングルサービスから発売された
xbox360用ソフト
「シューティングラブ10周年」を購入!

2002年にゲーセンで稼動していた「トゥエルブジール」と「デルタジール」の移植作品が2本収録されている。

当時発表された時とは名称が異なっているらしいが、正直、ゲーセンでは見たことも無く存在すら今回始めて知った(苦笑)

以前、同社から発売された
「シューティングラブ200X」は購入所持しているのだが、コレに収録されているゲームは、暇つぶし…というか、気分転換…というか…

それ程熱中した訳でもないので、今回の「10周年~」もあまり期待せずに購入した(実は購入する事すら凄く躊躇した;)

☆感想

収録されている2本はどちらも非弾幕の縦シューティングゲーム。

「トゥエルブジール」はシステムが捻り過ぎていてイマイチな感じ…

攻めるシューティング!を、キャッチフレーズにしているが、レバーガチャによるサイドアタックで敵を倒す事前提のゲームシステムなので、ショットで敵を倒す爽快感は皆無なのは残念。

もうひとつの「デルタジール」はオーソドックスな…というか、ふた昔前の3流シューティング!といった感じ(良い意味で)

ゲームシステムは古臭さいが、2Dのグラフィックはかなり良い感じで、サウンドも耳には残らないが、ノリノリで気持ちイイ!!

敵の攻撃の一部等、見てからは避けられない攻撃をしてくる事もしばしば。でも攻撃自体を知っていれば避けるのは楽…と、いうあたりに懐かしさを感じる(*^-^*)

ボムを撃っても自機が無敵にならないあたり、もどかしくも懐かしい。

弾幕系シューティングにありがちな、自分の能力の限界で弾を避けられない…のではなくて、知っていれば避けられそう!という作りなので、思わずムキになって何度もプレイしてしまった。

定価に違い金額で購入したが、1プレイ100円換算で元とる程にはプレイしたので、概ね満足(*^-^*)

逆に、昔っぽいシューティングらしさを懐かしんでプレイ出来ないと、面白さは全く感じられないかも…。


スポンサーサイト
  1. 2013/07/22(月) 08:50:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<超ハマり!「虫姫さま」xbox360 | ホーム | 「xbox360本体」不調…>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/404-d32f264b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)