ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「虫姫さま限定版」xbox360


ちょっと前までは、マイシューティングブームで、シューティングゲームなら内容に拘わらず購入していた時期もあったのだけれど、それも収束。

ただ、シューティング自体に飽きた訳ではなく、質の良い…というか自分のフィーリングにあったものだけチョイスしプレイするようになった。

液晶テレビのREGZA+パソコンデスク+HORIのジョイスティック+2.1chスピーカーの環境で、気持ち良くxbox360のシューティングを堪能していたのだが、そろそろ新しいの をプレイしたくなってきたので新作の導入を検討。

個人的に360のフェイバリットのSTGは
「虫姫さまふたり」
「ライデンファイターズエイシズ」
「デススマイルズメガブラックレーベル」
「怒首領蜂大復活」
「怒首領蜂大往生ブラックレーベル」
「赤い刀真」

あたり。

次世代機の発売前で最近はxbox360も終焉に向かいつつあるようだが、まだ、新作シューティングもボチボチ発売されている。

「怒首領蜂最大往生」
「カラドリウス」
「ギンガフォース」
「エクスジール」

など(もっとあったかな?)

イロイロ思案してみたが、イマイチ食指が動かない。

で、悩んで購入したのが
「虫姫さま限定版」だ(苦笑)

以前PS2版を購入し普通に楽しめたのだが、いかんせんグラフィックが残念な感じだったので、高解像度化されたxbox360版をプレイしてみたかったからだ。

実際プレイしてみた感想だが…
良くも悪くも普通に「虫姫さま」!

シンプルだが気を抜くとあっという間にやられてしまう難易度も健在!

グラフィックに関してはやっと今時のレベベルで見れるようになった!という感じ。

どうしても続編の「虫姫さまふたり」と比べるとシンプルに見えてしまうが2Dグラフィックでここまで書き込まれているのは凄い。

アレンジBGMはそれ程良い!と思えるものではないが、気分転換で切り替えれるのは◎

個人的には簡単なノービスでグラフィックを堪能しつつプレイするのと、パワーアップの概念が無く道中が楽しいアレンジモードが好み!

ただ、ノービスはオートボムが無く、気が抜けないいし、
アレンジはラスボスが強すぎてノーコンティニュークリアできる気がしないあたりが何とも残念…

とは言え普通に楽しいし
これでやっと「ps2版をフリスビーにして飛ばせる」と、いうものだ!
(いや、飛ばさないけど(^-^;)


スポンサーサイト
  1. 2013/07/15(月) 00:12:07|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゲームセンター保管計画10周年 | ホーム | 「パワードリフト筐体」観察5>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/398-a12e855e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)