ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

zo-3ギター改造。その4



zoomのマルチエフェクターをzo-3ギターの本体へ取り付けて完成!

ビスでガッチリさせてあるのでガタツキは最小限。

音に関しては超小型のアンプにマルチエフェクターを噛ませたような感じでパワフルさは無いけれど、ノーマルzo-3の音に比べたら1000倍マシな感じ!(自分調べ)

イロイロな音作りができるが、音量や歪みディレイ系を強くすると、強烈にハウリングする!しかし、それすらも楽しい(*^-^*)

外見に関しては、もともとのノーマルzo-3が超コンパクトにまとまっているので、小型のマルチエフェクターとはいえ、ボディに外付けすると、偉くデカく見えバランスが悪く見えるのが難点か。

ただ立って弾くのも座って弾くのも特に邪魔にはならないのでOK!

しいて問題をあげるならギタースタンドにたてる時ちょっと気を使う位

アンプの役割は全てコンパクトマルチエフェクターが担っているので、電源が単3乾電池4本で済むのは最高!(画像2枚目)

汎用性とコストパフォーマンスの悪い角型の9V電池から解放される意味は大きい。

zo-3ギターのバリエーションには、エフェクターを内蔵したdigi-zoがあるが、価格自体が凄く高いし、電池の持ちも最悪と聞くし。

見た目さえ気にしなければ安価なマルチエフェクター搭載zo-3にできるのでオススメかも?

これでまた「ながら弾き」がはかどるな
\(^▽^@)ノ


スポンサーサイト
  1. 2013/05/17(金) 15:19:46|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<打ちひしがれる(ギター編) | ホーム | zo-3ギター改造。その3>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/366-7a077293
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)