ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「グラディウスII」チャンチャンパターンとか


グラディウスIIの実質的なラスボスとも言えるクラブ。

2周目以降はノーミスで抜けるのが中々難しく、当時プレイしていた時は2~3回のミスは仕方がないと思っていた。

当時、自力で攻略出来ない部分は、うまい人のプレイを見るか、ゲーメストの攻略記事、又ゲーメストの攻略ビデオを見るしか解決策はなかった。

ネットなんて無かったから情報も狭かったし。

で、クラブの攻略はゲーメストビデオのチャンチャンパターンと呼ばれるものを参考に、画面の1番右端中央でタイミング良く上下に動いて避ける方法を使っていた。

タイミングが結構シビアでスピード変更の出来ないグラディウスでは3速ノーミスで抜けるのが難しかった。

しかし、後年、このチャンチャンパターンは大道芸で安定して抜けるには画面右下でタイミング良く左右に動いて避ける方が楽らしいと知る。

動画で見た時は目から鱗だった。
こんな避けかたがあったのか!!と。

そういえばゲーメスト本誌の記事でも書いてあった気もするが、図解ではイマイチわかり辛く、直感的に見てわかりやすい攻略ビデオを参考にしたのだった。

右下パターンも慣れるまでタイミングは難しいが、なんと言ってもクラブまでノーミスでたどり着いた時のスピード3速で比較的抜けやすい!というのが魅力。

近頃は右下パターンもだいぶ馴染んできた(画像は成功の図)

つーか、今更、右下パターンを身につけてもなf^_^;

当時、右下パターンを知っていれば1000万点達成できたかも(無理か(^^;

今では裏技で4周目スタートして、そこから1周クリアしたらそれで満足してしまうし。

1000万点目指すなんてもう無理(;^ω^)



スポンサーサイト
  1. 2013/04/24(水) 19:52:20|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アウトランタイムアタック(2013.4.25) | ホーム | アウトランタイムアタック(2013.4.21)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/349-d66b4959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)