ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「アウトラン」294キロ走方


セガサターン版の「アウトラン」。
純正のサターンパッド(デジタル)で
293キロスタートを成功させるのは難しい…

と、以前言ったが、解決策を見出だした!

まず293キロスタートの方法だが、
「スタート前にタコメーターを緑の4つ目か赤の1つ目に合わせギアをハイに」
「スタートと同時にアクセル全開、ギアをロー、ハイと入力」

成功すれば一気に293キロに。

なのだが、デジタルパッドではスタート前に回転数を維持するのが難しい。

だが、これは設定で解決できる事が判明。

オプションのコントローラー設定でタイプEに設定。

これでアクセルの微調整をパッドでもできるようになる!

これに気付いた時は
「さすがゲームのるつぼ(移植チーム)!わかってるなぁ!」
と感心、感激した(*^-^*)

具体的にはスタート前に

「Yボタンを押しながらZボタンを押すと回転数が上がりZボタンを離したところで回転数が固定される」

「回転数を下げる時はXボタンを押す」

コレを使ってスタート前に回転数を合わせ

スタートと同時(か気持ち一瞬後)にBボタンとRボタンを同時押し。

すぐRボタンを離す。

これで成功すれば一気に加速し293キロスタートは成功!

更に293キロスタートが成功した時(条件有)にRボタンを何度か押すと更に回転数があがり294キロ走行になる。

294キロのままギアガチャ技を行い、ギアガチャを途切れさせなければずっと294キロで走行できるのだが、持続されるのが難しい。

上手く出来れば超クール!なのだが
けっこう操作がせわしなくなるので
あえて294キロにこだわる事はないかも…

とか思ったり。


★昔から言われていたが最近自分でやり込んで確認した事。

アウトランはある程度決まったタイムしかでない…つまり0.1秒早く走ってもタイムには反映されずその値に近い特定のタイムに固定されてしまう。

具体的に294キロで1面を走りきっても、293キロスタートが失敗して282キロスタートになってめ、同じラインで走行すると1面クリア時のタイムは「55秒25」で固定されるのだ。

完璧に走っても、少々ミスしてもタイムは同じ…という事も多々ある。

それを踏まえて、成功率が低い場面の強引なショートカットはあえて無視して確実な場所だけギアガチャする事で非常に安定した走行になる。

…と、わかっていても、スーパープレイのようなキレたギアガチャプレイを真似してクラッシュしてしまうのですがね(^-^;


スポンサーサイト
  1. 2013/03/31(日) 21:22:26|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「セガサターン」=「マザーボード」 | ホーム | セガサターンパッド予備保管>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/330-daa8432f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)