ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

今時の液晶テレビでセガサターンを快適に遊ぶ(暫定)


2万円台で購入した2012年製、ORIONの32インチ液晶テレビ。

D端子入力では遅延が酷くゲームを遊ぶのは無理だと感じた。

がPC入力端子でドリキャスをプレイしたら、予想以上に快適に遊べてゲーム機用テレビとしての孔明を見いだす。

なら、PC入力端子にアップスキャンコンバーターXRGB2を噛ませ、セガサターンをRGBで接続してみたらどうか?

結果、かなり遊べる事が判明!!

確かにブラウン管テレビに比べ多少の遅延は発生する。

が、遅延に強いと言われる東芝REGZAのビデオ接続でセガサターンを遊ぶよりも遅延は少なく感じた(あくまで体感だが)

問題はアップスキャンコンバーターをが結構な値段(液晶モニタ対応のXRGB3だと2万円程)なのだが、セガサターンの最高画質であるRGB21ピンケーブルを接続して最新の(PC入力端子付き)テレビでセガサターンを遊べる事を考えたら妥当な値段…な気がしないでもない。

この辺は個人の価値観の問題かも。

画像では、角度の問題でテレビの映像がくすんでしまっているが、実際はかなり綺麗に映ってます。

スポンサーサイト
  1. 2013/03/19(火) 19:58:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドリキャス版パワードリフト新事実!(操作性向上?) | ホーム | 「コットン2」セガサターン版>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/318-89bef61a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)