ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

東芝REGZA32S5レビュー。その5


東芝REGZAにセガサターンを繋いで遊んでみる。

セガサターン純正の映像ケーブルでレグザに繋げるのはビデオケーブルのみ…と、いう事で全く期待していなかったが、思ったより綺麗に写ってビックリ!

それでも、所詮ビデオ出力、満足度はかなり下がる。

操作遅延はあるが、少々の妥協と慣れで、なんとか普通に遊べるレベル。

グラディウスII、ダライアス外伝、ファンタジーゾーンはクリアできた。

ダライアス外伝に関しては、プレステ2のタイトーメモリーズ版をブラウン管テレビで遊んだ時よりマシなレベル(タイメモ版ダラ外がいかに酷いかっつー)

妥協できるかどうかは、人それぞれな感じ。

画質に関しても、せめてREGZAにS端子入力が付いていればもう少しマシになってだろうに(今時のテレビはS端子の無いものも多い?)

ちなみに、画像はファンタジーゾーンのラスボスのすり抜け成功の場面(*^-^*)


スポンサーサイト
  1. 2013/03/12(火) 19:50:25|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<アウトランギアガチャ実機動画youtube | ホーム | セガサターン本体塗装>>

コメント

僕が使ってるA2にはS端子付いてるんですが、S5だと付いてないんですね。
A2は2011年発売だったのですが、この頃はまだアナログ地上波が流れていたので、録画機器もアナログ対応の物が多かったと思うのですが、S5発売の2012年には完全にデジタルに移行してしまっている為、製造コスト削減の意味も含めて、あまり需要が無くなったであろうS端子は排除されたのかもしれませんね。
  1. 2013/03/13(水) 07:24:21 |
  2. URL |
  3. がるじ #QiwjB3JM
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/311-e11313bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)