ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「SONY DRC-MF/MID-X1 125」32インチ ブラウン管モニター


自室でメイン使用している
SONYのトリニトロンブラウン管モニター。KV-32DX650

32インチで2004年製の代物。

D4端子があるのと
昔のゲーム機の最高画質RGBの映像を映せる(RGB21ピンからAVマルチ端子への変換コネクタが必要)のが最大のポイント。

特にアーケードの良移植が多いセガサターンをプレイするのには必須!?

ただ、綺麗に映る…と言っても、やはり当時の業務用モニターとは色合い等が微妙に違っており、これは仕方のない事だと諦めていた。

しかし、モニターのAVマルチ端子の画質調整でかなりアーケードモニターに近い色合いにできる事が判明!

何気にガンマ補正や黒補正
色温度、Hホワイト等
細かい設定が可能なので時間をかけて
じっくり自分好みの色合いにしたいところ。

個人的に、白は真っ白ではなく
多少、赤みがかった感じにすると
いい感じになる気がする。

もちろん黒補正は強めに。

ちょっとした事ではあるが
かなり雰囲気がかわるので
テンションもあがる!

業務用モニターではない普通のテレビで画像位綺麗に映れば◎だろう!(今時ブラウン管テレビという時点で普通ではないが…)

しかし、こんな基本的な事に…
今頃気付くなんて…(-_-)


スポンサーサイト
  1. 2012/11/26(月) 01:20:29|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「クリップ式デジタルチュー ナー購入」zo-3ギター | ホーム | セガ体感ゲーム筐体パネル制作1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/223-f2df85ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)