ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「鈴木裕ゲームワークスv ol1」版「ハングオン」


中学生の頃、初めてプレイした。
セガ体感ゲーム第一弾「ハングオン」。

テーブルタイプのゲームしか無かった当時のゲームコーナーでバイク型のデカイゲーム機は異彩を放っていた。

最も多感な時期だった事もあり、このゲームを初めて見た時、プレイした時の興奮と感動は今でも鮮明に覚えている。

当初、1プレイ200円と、高価であまりプレイできなくてモヤモヤしたものだ(他のゲームは50円)。

高校生の頃に1プレイ100円になり、やり込み、やっとクリアできてとても嬉しかった。

家庭用ゲーム機への移植は大幅にダウングレードされたセガマーク3版しかなく、メガドラやセガサターンにも移植されなかった為、諦めかけていたが、ドリームキャストの「シェンムー」内で80年代のゲーセンごと再現移植されて歓喜!

本編そっちのけで「ハングオン」(と、スペハリ)を遊びまくった。

が!いかんせん、ドリキャスのコントローラーのアナログスティックがヘッポコでマトモにプレイできなかったのが残念。

後に
「鈴木裕ゲームワークスvol1」に
ドリキャス用ソフトとして付録される。

ゲームワークス版は
「シェンムー版」と違い、
難易度設定やサウンドテスト、ライドオンタイプやシッドダウンタイプの変更等が
可能になっている。

(ゲームワークスに収録されているゲームで、オプション設定があるのは、このハングオンだけ)

設定を変えても、あまり変化を感じられないのが残念だが(やり込み不足?)。

「シェンムー版」では、ゲーム内の時間を示す時計が常に表示されていたが「ゲームワークス版」では無くなっている。

ゲーム中はメインBGMのドラムパートが鳴らないというのはアーケード版と同じ。
でもサウンドテストではちゃんとドラムパートが聞けるあたりは◎

ただ、ドリームキャストの
純正コントローラーではマトモにゲームを楽しめないレベルに酷いのも相変わらず。

前のblog記事で紹介した
「画鋲ステア」に改造してかろうじて普通に遊べるレベルにはなるが。

(レーシングコントローラーやアスキーミッションスティックで動作するかは不明)

当時の思い入れが無い人には、ただの地味なバイクゲームにしか思えないだろうが、当時、強烈な洗礼を受けた自分にはかけがえのない、思い入れのあるゲーム。

多少微妙な部分があるとはいえ(デモプレイが無いとか背景の看板が変わっているとか)ゲーム部分がこれだけちゃんと移植されていれば十分満足。操作系の問題さえクリアできれば最高の出来と言ってもイイかも。

★攻略
基本ブレーキは使わず、アクセルワークだけでクリアを目指す。

インベタで走るほど、タイムは縮むがドリキャスパットでは至難の技。

1番簡単な設定にしても、大クラッシュ1回でALLクリアは不可能になる程シビア(アーケード版は1クラッシュでもクリア出来た気がするが…思い込みかも?)

4面の特定の看板に激突すると、タイムが20秒増える裏技があるが、ドリキャス版は未確認。減速しても相当難しい。



スポンサーサイト
  1. 2012/11/12(月) 00:18:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「鈴木裕ゲームワークスvo l1」版「パワードリフト」 | ホーム | ドリームキャストコントロー ラー改造改良「画鋲ステア」>>

コメント

候補に上がっただけでもビンゴです(*^-^*)

3DSもちょっと欲しいですね~どうせならLL

体感ゲームは昔は躊躇せずにプレイしてましたが、今はちょっと恥ずかしくてプレイできないかも(〃д〃)

周りにだれもいなかったらプレイするでしょうが…
  1. 2012/11/13(火) 19:45:22 |
  2. URL |
  3. ば~る☆ #-
  4. [ 編集 ]

少し前の記事からさかのぼると、『閃乱カグラ -少女達の真影』で3DSか、先日の記事から『「鈴木裕ゲームワークスvol1」のパワードリフトでドリキャスかなぁ~って思ってました。
割合的には3DS7割のドリキャス3割でしたけどwww。
「鈴木裕ゲームワークスvol1」収録の作品は細かい所では色々違いますが、遊ぶ分にはほぼ問題ないかと思います。
パワードリフトなんかあの筐体でデモ流してたらサターンより上出来ですもんね♪
ハングオンやスペースハリアーは当時のゲーセンでどうにも恥ずかしく、プレイできなかったなぁ…。
アウトラン以降の体感ゲームは、ほぼ全てプレイしましたけどねぇ
  1. 2012/11/12(月) 19:41:58 |
  2. URL |
  3. かずゆーぱぱ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/211-18133e63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)