ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「鈴木裕ゲームワークスv ol1」再、再レビュー。



「あるゲームが遊びたくて、ドリームキャストプレイ環境を復活させた…」

と、言いましたが、それは書籍、
「鈴木裕ゲームワークスvol1」
に付属しているゲームをプレイしたくなった為。

これには、セガ体感ゲーム
「ハングオン」
「スペースハリアー」
「アウトラン」
「アフターバーナー2」
「パワードリフト」

の移植が収録されていますが、
前に持っていた時は、
移植度の違いや操作性の酷さから
手放してしまったのでした。

しかし、
「ハングオン」と「パワードリフト」
はドリームキャストのコントローラーでは
満足に操作出来ないとはいえ、
移植度の点では最も高い物なので
操作系さえなんとかすれば
至高の移植になるのでは?

と考え、ふたたび購入しようと思ったのです。

また、BGMの音色がアーケード版とはかなり違う
「アウトラン」「スペハリ」「アフターバーナー」も、
細かい事は気にしなくなった今なら、きっと楽しめるハズ!との思いもあり。

しかしこの
「鈴木裕ゲームワークスvol1」

以前購入した時(10年程前か?)は
投げ売り状態で新品1000円程で
沢山売っていたものですが、

今ではプレミアが付いて
定額の倍の一万円程で取り引きされていてビックリ!

たまにオークションで安く出品されていても結局、競り負け…が続いていましたが…この度、やっと入手できたので、ドリキャスも購入してプレイ環境の復活となった訳です。

ちなみに、購入価格は送料手数料込みで
約「4500円」でした。

(中古ドリキャスフルセット(3500円)より高かった;)

さて、ふたたびこのゲームソフトの
レビューをしてみると

よくよく見れば、そんなに悪いわけでは無いのだが、

やはり「ハングオン」「パワードリフト」は
移植度は高いが操作性に難有り。

他のゲームはBGMの音色がアーケード版とかなり違う(個人的にはゲームらしい音色で好きだが)

一部、グラフィックの変更…
アウトランの自車等(ある意味致命的?)

難易度、コントローラー等のコンフィグ設定がほとんど出来ない。

ビジュアルメモリにも非対応でセーブできず。

等、いろいろ、作り込みが甘い…と、言うか、雑な部分が目立つ。

ただ、VGA出力に対応しているので
PCモニター等でプレイすれば、
ドットバイドットで超絶クッキリで
発色も素晴らしい「泣くほど綺麗な」映像で
ゲームをプレイ出来るのは素晴らしいが。

ゲーム別の細かいレビューは又、後ほど。

とりあえず、コントローラーを改造、改良して、プレイ環境は大幅にアップしたので、大満足!(コントローラー改造も後ほど)





スポンサーサイト
  1. 2012/11/10(土) 22:01:35|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドリームキャストコントロー ラー改造改良「画鋲ステア」 | ホーム | 「ドリームキャスト」復活>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/209-2483bd62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)