ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

zo-3ギター改造「ギター」

我が愛用のギターzo-3。

とにかく、コンパクト。そして、スピーカー内蔵で電池駆動可能というスグレモノ。

しかもノーマルバージョンの「zo-3ギター」の中古相場価格は一万円以下で流通量も多い!と、いろいろと良い点が多い。

見た目おもちゃっぽいのに、ちゃんとアンプとエフェクターに繋げるとかなり良い音を出してくれるのも素敵!

ただ、やはり電池駆動で内蔵スピーカーでは生音バリバリで情けない音しか出ないのも事実(それもまた良い味を出していて好きではあるのだが)

という事で、zo-3ギター本体のスピーカー配線の間にエフェクターを噛ませ、内蔵スピーカーでもカッコイイ歪みサウンドを鳴らせるようにした。

最初は、コンパクトエフェクターを繋げたのだが、音圧が低く、使い物にならなかった、のだが、zoomのコンパクトマルチエフェクターを繋いだところ、部屋で弾くには十分な音圧がでたのでこちらを使用。

エフェクター自体をボディに直接ネジ止めした。

画像をアップしたいところだけど、このblogでの画像アップ方法がイマイチわからないので完成イメージが伝わらないかもしれないですが(;^ω^)

これだとギター本体の電池(角型9v電池)は不必要でマルチエフェクターの電池(単3電池6本)だけで駆動できるので電池の汎用性も良くなるし。

マルチエフェクターにはチューナーも付いているので使い勝手も良い!

ただ、設定にもよるけれど、歪みやディレイ系を強くすると、ハウリングが発生しやすくなる事。

まぁそれはそれでカッコイイのですが。

zo-3ギターのラインナップには、マルチエフェクターを搭載した、「digi-zo」と言うのも有るのだけれど、いかんせん、値段がノーマルzo-3の2〜3倍もするので、改造後の見た目(zo-3のボディにマルチエフェクターがくっついている)のを気にせず、多少の配線加工技術があれば安上がりに「内部電源で持ち運び可能なエフェクター搭載zo-3」を制作できますよ!
(改造…または、改造に伴うトラブルは自己責任で)
スポンサーサイト
  1. 2011/12/14(水) 01:00:28|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メリークリスマス的な | ホーム | ゲームパッド改造「PS2」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/20-9aad749c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)