ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「大川小学校」2012.8.17






東日本大震災の津波で80人近くの小学生が亡くなった「大川小学校」

母が行ってみたい…と言うので連れていった。

大川小学校付近は、自分も昔仕事でよく通っていたし、母もちょくちょく行っていたので馴染みのある地域だったが、震災後行くのは初めて。

震災後の状況等、テレビ等である程度知っていたが、実際現場に行くとア然とするしか無かった。

見慣れた町並みが、跡形も無い!と、いうのはショックというより、正にア然とするしかなく…

校舎も間近で見るとかなり大きいのにそれを丸呑みする程の津波の恐ろしさ

小学校のまわりの瓦礫等はほとんど片付けられているので、震災前の町並みを知らないと、それ程酷い被害があったとはわからない程に整備されつつある。

が、震災前は隙間なく家が建ち並んでいたのに、それらの建物が跡形も無くなっている事を考えると改めて津波の凄さを思い知る。

実際、画像には写っていないが、大川小学校を見に2~30人の人が訪れていて、写真を撮ったり祈りを捧げたりしていた。

この大川小学校の裏は、すぐ山になっていてここに登れば、あれ程の犠牲者を出すことは無かった!と、言われる。

実際、見ると、何故こんなに近くに高台があるのに逃げなかったのか?と、憤りを感じるが、震災直後の凄まじい余震で雪の積もった足場の悪い山(道は無い)をよじ登るのを躊躇うのもわかる。

それもあの時点で100%津波がくるのがわかれば逃げもしようが、大川小学校は河が目の前とはいえ、堤防も高いし、そもそも海からかなり距離があるので、津波なんか来ない!と思っても仕方が無いと思う。

実際、津波がきている映像等を見た後ならなんとでも言えようが、予備知識なしで同じ地域的を見たら、いくら大きい地震が来たからといって、まさか、ここまで津波がくるとは、想像も出来ないだろう。

だからといって、亡くなった小学生の親族等は憤りを隠せないだろうが…。


スポンサーサイト
  1. 2012/08/17(金) 14:26:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「アウトラン」 PCエンジン版 | ホーム | 「涼宮ハルヒの憂鬱」他>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/151-531821f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)