ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

人生初の体感ゲーム「アウトラン」


自分が初めてプレイした体感ゲームは
セガ「ハングオン」で、えらく感動した記憶があるが、

モーター駆動による体感ゲームは
同じくセガの「アウトラン」が初だった。

(ムービングタイプのスペースハリアーをプレイできたのは相当後の事)

自分の操作に合わせ筐体が動くのは
凄く感動的で、たいして可動しないアウトランですら
「酔う~!!」とか大騒ぎしながらプレイしたものだ。

ただ、当時まだ中学生だった自分は
「(筐体の動き的に)車ってこんな挙動しないよな~。リアルじゃない!」

とか思ったものだが、
実際に車を運転するようになって、

「加速しながらコーナーを曲がったり」
「登り坂を上がりながらのコーナー」

とかで「かなりアウトラン筐体っぽい挙動」
をすることがわかって感動(*´ω`*)

今でも車を運転していて
意図せずに「あ、アウトランっぽい」
と感じる事もあって、

最小限の動きで
リアリティーある動きをしていた
「アウトラン筐体」って凄かったんだなぁ~

とか思ったり思わなかったりしたのでした(*´ω`*)
スポンサーサイト
  1. 2016/09/17(土) 00:05:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<動画「セガ3D復刻アーカイブス3」 | ホーム | (テレビアニメ版)「Steins;Gate」(全話視聴終了)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1438-4ca27b33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)