ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

(ダライアスバーストクロニクルセイバーズ)「プレイ環境」(プレステ4)


パソコン用ラックと
低遅延の32インチ東芝レグザ、
プレステ4用ジョイスティック
「リアルアーケードプロV隼」
を使用した

アーケード筐体風プレイ環境。

モニタの位置、角度や距離を自分用に
調整しただけあって
かなり遊び心地が良い!

とりわけ
「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ」の

アーケードモード(アナザークロニクルモード)
をプレイするとドンピシャでハマる!

自分の目からモニターまでの距離は
約70センチ。

これ以上近いと目が疲れるし、
モニターの大きさもこれ以上大きいと
プレイし辛いし、
小さいと迫力がなくなるギリギリの線だ。

部屋を暗くすれば
その没頭感は半端ない!

昔、ひとけの無いゲーセンで
黙々と「ダライアス」を遊んでいた
あの感覚が甦る。


ちなみに画像の敵は「サイバリオン」

ラスボス「竜宮の使い」を倒すと
中から「サイバリオンの自機」が
出てくるのだ。
(クロニクルモードではオリジナルのBGMも流れる事も)

「ダライアス」と「サイバリオン」の
世界観に繋がりがあるのは当時から示唆されていたが、
数十年経た今、こうして公式に登場すると
胸が熱くなるな(*´ω`*)

スポンサーサイト
  1. 2016/08/25(木) 19:49:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(アーケードアーカイブス)「ダライアス」(プレステ4) | ホーム | (スーファミ)「学校であった怖い話」(レトロフリーク)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1414-07ba3870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)