ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

(映画)「ピクセル」


1980年代初期のアーケードゲームの
キャラクターが地球に侵略してくる映画…

と、言うのは噂で聞いていたが、
あまり興味を引かれなかったので
今までスルーしていた。

が、なんとなく気まぐれで観てみたら
凄く面白かった♪ヽ(´▽`)/

いや、面白い…というか懐かしいというか
やはり黎明期のビデオゲームに思い入れがあるからこそ楽しめたというべきか

期待していなかっただけに余計楽しめた。


先ずは初っぱな、
1982年に友人とつるんで自転車でゲーセンに行ってパックマンとかギャラガとかを遊ぶシーンで軽くトリップしそうになった(´Д`|||)

日本とアメリカでは色々違う点もあるが
あのゲーセンに向かう時のワクワク感は
国が違っても一緒なんだなと…


その後のエイリアンとのゲームバトルも
「ゲームセンターあらし」を彷彿とさせる展開で楽しく観れたし、

ドット(というかピクセル)で立体表現されたレトロゲームのキャラがとても美しく、攻撃シーンも、まるでアイスブロックをぶちまけたような表現で凄く気持ちよくて観入ってしまった(*^^*)


全体的な展開もコメディ寄りで
「ゴーストバスターズ」っぽい雰囲気で好みだったし。


日本ではあまり馴染みの無いゲーム
「センチビート」や「Qバート」も
登場した瞬間に思わず「おぉ!」となったし…

昔、無駄に得ていたゲームの知識が
まさかこんなところで役に立つとは…
なんだかちょっと救われた気がした(苦笑)

この手の作品は、いかに元ネタを知っているかで面白さが決まるような感じだし。


個人的にはファミコン版だけど
「パックマン」「ギャラガ」
「ドンキーコング」には並々ならぬ思い入れがあるので
それらが大々的にフューチャーされていて大満足!


見終わった後、
思わずナムコミュージアムを出してきて
「パックマン」と「ギャラガ」をあそんじゃったよ(*´∀`)


滅茶苦茶鳥肌がたった…とか
震えるほど興奮した…という映画ではなかったが、

とにかく観ていて心地よかった!
大満足(*´∀`)♪


スポンサーサイト
  1. 2016/08/16(火) 07:04:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<台風襲来~からの「かまいたちの夜」(スーファミ、レトロフリーク) | ホーム | (スーファミ)「グラディウス3」(レトロフリーク)>>

コメント

ディグダグ戦は見てみたかったですねぇ(*^^*)

最後の戦いで、ファイガがちょこちょこ出てるのが
その名残なんですね~

立体化されたファイガがちょっとキモいのが予想外でしたが(苦笑)



  1. 2016/08/16(火) 20:32:15 |
  2. URL |
  3. ば~る☆ #-
  4. [ 編集 ]

ネタバレなので注意です

パックマン前の「万里の長城でのディグダグ戦」を
中国に配慮という謎の理由でカットしたせいで
 3勝して地球の勝ち → 祝勝パーティ → チートで反則負け
という本来のシナリオでなくなったせいで盛り上がりにかけるのが残念。

エイリアンが宣戦布告と勘違いした理由(詳細不明)も
中国人が絡んでいたのでカットだそうです。

あぁ完全版が見たい。
  1. 2016/08/16(火) 19:55:39 |
  2. URL |
  3. だるだる #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1404-848e30c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)