ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

(スーファミ)「ファイナルファンタジー4」(思い出)



スーパーファミコン版
「ファイナルファンタジー4」を購入。

このゲームには凄く思い入れがある。


1991年の「ファイナルファンタジー4」発売当時、

自分はそれまで「ファイナルファンタジーシリーズ」を
全くプレイヤーしていなかったので
全然気にとめずにいた。

しかし、その当時勤めていた
ゲーム雑誌「月刊ゲームボーイ編集部」の先輩
「バッカスK」氏から

「ファイナルファンタジー4」を買うのに
店頭に一緒に並んで欲しい…とのお願いが。

詳しく聞くと

「知り合いからゲーム雑誌社に勤めているのだからコネでFF4を入手して」
とお願いされて安請け合いしたらしいのだ。

でも、そんなコネで超人気ゲーム
「ファイナルファンタジー4」が入手できる訳もなく、困った彼は即日販売分を
店頭で購入しようとしたのだ。

でもゲーム発売で店頭に並んだ事の無い彼は
ゲームマニアな自分に一緒に並んで欲しいと頼んできたわけだ。

それに快諾していざ発売日。

始発で秋葉原に行き、某店舗に並んだのだが…
予想以上の凄い人で困惑。

自分は付き合いで
「ファイナルファンタジー4」を買う気は全くなかったのだが、
こんなに並んだのだから買わなきゃ損!

という気になり、「バッカスK」氏と
一緒に整理券を貰い、
「ファイナルファンタジー4」を購入したのでした。

で、意図せずに購入した本作品だったが、
いざプレイしてみるとこれが超絶に面白くてハマる(*´ω`*)

音楽も凄かったし、
ストーリーもドラマチックで
鳥肌が立つこともしばしば!

全く期待していなかっただけに
その興奮度は現在では味わえないくらい凄いものでした。

その後、シリーズを8まで続けるくらい
ハマる事になったので、
「4」への思い入れは他作品よりも強いのです。


で今改めてスーファミ版を遊んでみると
そのテンポの良さが改めて分かる。

今時のゲームにしたら
3時間くらいかかりそうな序盤の話が
10分位で展開して行くのですから…

このサクサク…そしてグイグイ引っ張られていく感じは
ドット絵のシンプルなスーファミならでは!

ちょっと青臭い台詞も
デフォルメキャラなら許せてしまうし。
(画像2枚目参照)

久々にドップリとプレイしたくなった(*^^*)

「レトロフリーク」なら
4倍速モードでプレイできるので
レベル上げも苦じゃないしね(たぶん(^^;)







スポンサーサイト
  1. 2016/08/10(水) 19:56:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(メガドライブ)「ファンタシースターII還らざる時の終わりに」(PS2、ファンタシースターコンプリートコレクション版) | ホーム | 「コクワガタ」襲来!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1396-9fac5832
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)