ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

(ビデオゲームメモリアル)「飛翔鮫」東亜プラン、1987年。


硬派で格好良いゲームで、雰囲気的に
凄く好きなゲームだったのだが…

ゲーセンで稼働していた当時、
この手の「切り返し縦シューティング」が物凄く苦手で下手くそだった。

しかも1プレイ100円のゲーセンにしか置いていなかった為、
やり込む事も出来なかった。
(上手い人に指南してもらいつつ一回だけ一周クリアできたがそれっきり)

回りには1000万点を出せるプレイヤーがゴロゴロいた為、
その人たちが軽快にプレイしているのを
羨ましげに見守るだけだった。

その十数年後、
「自宅ゲーセン化計画」の時、
「飛翔鮫」の基板を購入!(画像)


飽きるほどプレイしまくり、
なんとか自力で2周クリアできるまでに
成長したのでした(←弱い(-""-;))

東日本大震災で基板は水没してしまったが、
激戦の後の、和やかなネーミングBGMは今でも記憶に残っている。


スポンサーサイト
  1. 2016/06/26(日) 07:07:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(リアル)クラフト | ホーム | 「フォールアウト4」を末長く遊ぶ為に。その1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1353-189a8ecf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)