ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

(ビデオゲームメモリアル)「功里金団」タイトー、1988年。

「ドラゴンボール」と「北斗の拳」を
合わせたような雰囲気を持つアクションゲーム。

行き付けのゲーセンに置いてあって
プレイしている人も多くとても面白そうだったが
いざ自分でプレイしてみると、その独特な操作感に
慣れず、やり込む前に諦めてしまった。

1プレイ100円だった…というのもあるが。

プレステ2の「タイトーメモリーズ」に
移植された際にちょっと遊んでみたが
当時ほどのやり辛さは感じられず
普通に楽しむ事ができた。

クリアまではプレイしていないが、
機会があったらやり込んでみたいゲームだ。
スポンサーサイト
  1. 2016/04/18(月) 07:34:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<(ビデオゲームメモリアル)「沙羅曼蛇」コナミ1986年。 | ホーム | 「ダライアスバーストCS」「ファンタジーゾーン」動画>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1293-d4533eeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)