ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

シリーズ「俺とダライアス」その9「スーパーファミコン版ダライアスツイン」





スーパーファミコンで発売された
「ダライアスツイン」

1990年…そこそこの会社に就職が決まり、
上京した自分。

働き初めて一年が経とうとしていた頃、
「本当にこのままで良いのか?」
「大好きなゲーム業界で働いてみたい!」

という思いが強くなり、会社を辞め、
ほとんど飛び込みのような感じで
「総合ゲーム雑誌、月刊ゲームボーイ編集部」のドアを叩く。

その時、まだ発売されていなかった
「ダライアスツイン」をプレイさせてもらって大興奮!

発売前のゲームを遊べる…なんて
まだまだゲーム熱に浮かれていた当時の
自分にしてみれば夢のような出来事で。

まぁ「ダライアスツイン」自体を
冷静に見ればそれほど完成度が高いゲームではないのだけれど(苦笑)

それでもその衝撃的な出会いのお陰で
今でもとても思い入れのあるゲームだ。


ちなみに雑誌編集…とか全くの未経験な自分だったが

「試しにPCエンジンの「1943改」の紹介記事書いてみてよ」

と言われて、試験採用的に初めて担当したのが
「月刊ゲームボーイ1991年5月号」の「PCエンジン版1943改」(画像4枚目)


全く未知数未経験なのに
「ゲームが好き」と言うだけで
ここまでの行動を起こした当時の自分を
褒め称えたい!

あの時、あのタイミングでしか
出来ない経験をすることが出来たのだから。

(逆に言えば安定した未来を棄てた…とも言えるが、
まぁそれはそれ。)










スポンサーサイト
  1. 2016/04/09(土) 07:37:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「F-ZERO」シリーズ。 | ホーム | 「ダライアスバーストクロニクルセイバーズ」ダウンロードコンテンツ第二弾セガパック>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1285-676e7530
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)