ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

シリーズ「俺とダライアス」その3「ダライアス外伝」



「ダライアス外伝」が発売された当時は
あまりゲーセンに通っていない時期だったが

たまたま行った近所のゲーセン「ジュピター」で
50インチの筐体に入って「ダライアス外伝」が
稼働していて衝撃を受ける!

「ダライアス外伝は専用筐体で無くなってしまって残念…」

的な話も聞くが

自分は初めて見た「ダライアス外伝」が
大型モニターだったのでそういう感想は無く、
派手になった映像とエフェクト含めて
久々に痺れまくった!

それから頻繁にゲーセンに通い、
早々とクリアしていた友人から
指南を受けつつ「Wゾーンのオトシゴ」を
クリア!

攻略を伝授してくれる先生がいたこともあり、
トータルで20回位でクリアした記憶がある。

連射装置など無い筐体だったので
クリア後は心地好い疲労感で
とても満足できたものだ。

しかしその後、
アーケード版とほとんど同じクオリティの
セガ・サターン版を購入し家で遊べるようになった為、
ゲーセンではほとんどプレイしなくなってしまった。

ほどなくアーケード版「ダライアス外伝」に
無敵が発覚してしまった為、急速にゲーセンから
姿を消してしまうのだった。

何だかんだと思い入れもあるゲームなので
「自宅ゲーセン化計画」の時には
オリジナル基板も購入しアストロ筐体でも遊びまくった。

その後、有志の協力で伝説の
「ダライアス外伝エキストラバージョン」
も入手し遊びまくり(画像2枚目)。

しかしそんなアーケード環境も
東日本大震災で全滅。

言い知れぬ無力感に打ちひしがれるのだった。

しかしあれから5年。

自分の生活は完全に復興し
「ダライアスバーストクロニクルセイバーズの外伝ステージ」で
ダラ外BGMに乗せて夢中でプレイしている自分がいる。

そしてあの頃と同じく
ステージクリア後の気だるくなるような壮大なBGMに
トリップしそうになるのであった(*´ω`*)





スポンサーサイト
  1. 2016/03/23(水) 02:05:18|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<シリーズ「俺とダライアス」その4「Gダライアス」 | ホーム | シリーズ「俺とダライアス」その2「ダライアスII」>>

コメント

そうなんですよね~
シューティングゲームは
自力でボタンを叩いて連射して
プレイする方が体感度が上がって
熱くなれる…というのはわかっているのですが…

オート連射の快適さと安定性に慣れてしまうと
もうあえて自力連射をする気力は
無くなってしまうんですよね~(^_^;)

  1. 2016/03/26(土) 21:24:31 |
  2. URL |
  3. ば~る☆ #-
  4. [ 編集 ]

連射装置が付いていない筐体で心地よい疲労感、よく分かります^^
今のレトロゲーセンは大抵連射付いているのでなんかちょっと違うというか・・
足組んで楽な姿勢でやるもんじゃないと思うんですね~ゲームに本気で向き合いたい!
私はダライアスにはハマってないのですが、不思議なくらい根強い人気のあるゲームですね。
初代が専用筐体で稼働しているところも結構多いですし、今さらながらトライしてみようかな~なんて思ってしまいます。
まぁ何から始めればよいのかすら分かりませんが^^;
  1. 2016/03/24(木) 07:27:09 |
  2. URL |
  3. 獣 #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1267-4fd32f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)