ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

「カオスチャイルド」プレステ4版


超絶にハマった
妄想科学アドベンチャーゲーム

「シュタインズゲート」

個人的にノベルタイプのアドベンチャーゲームでは
5本の指に入るほど大好きなゲームだ。


その「妄想科学アドベンチャーシリーズ」の第1作品

「カオスヘッド」も
そのダークな雰囲気と世界観、
神経を逆撫でする「良い意味での気持ち悪さ」で
ある意味「シュタインズゲート」よりも
好きな作品だった。


その「カオスヘッド」の直系続編
「カオスチャイルド」

直系続編…と言ってもキャラクターや
シナリオは総入れ替えになっているので
あまり期待してはいなかった。

この手の
「世界観だけ引き継いだ続編」で
前作を越えた作品をあまり知らないからだ。


しかも新品では全く見かけず
たまに中古であっても、
6,000円越えと結構な値段だったので
今まで見送っていたのだが…

ネットでレビューを見てみると
とても好評価だったのと
久々の三連休もあって
思わず購入してしまった(*^^*)

(安いvita版を購入する手もあったが、
この手のゲームは大きいテレビで
可能な限り綺麗な画質で遊びたかった)


で、まだ超序盤しかプレイしていないが…

「カオスヘッド」と同じく

「良い意味での気持ち悪さ…恐さ…怖さ」と
それと対照的な
「可愛いキャラとのやり取りの緩急」が楽しい!

(キャラクターデザインが懐かしく感じるのはは
昔のギャルゲー「メモリーズオフ」と同じ「ささきむつみ」氏だからか)


そして「カオスヘッド」の売りのシステム
「妄想トリガー」も健在で開始から10分で夢中になっている自分がいた!


ちなみに「妄想トリガー」とは
特定の場面で「良い妄想をするか」
「悪い妄想をするか」で
シナリオが変わっていくシステム

その妄想が中々過激でそれ故
年齢区分が18歳以上のZ区分になっている。


これは又しばらく楽しめそうだ(*´ω`*)






スポンサーサイト
  1. 2016/03/20(日) 03:31:13|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<シリーズ「俺とダライアス」その1「初代ダライアス」 | ホーム | 「レイストームHD」プレステ3版>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1264-35d4c348
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)