ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

龍が如く0版「アウトラン」レビュー


スペースハリアー同様、
「龍が如く0」のゲームセンター内で遊ぶことができる。

移植度的には「ニンテンドー3DS」版の
「3Dアウトラン」の
「ニューバージョンのアーケードモード」…
つまり30フレームの海外版のみが収録、
プレイ可能になっている。

もちろん3D機能は削除されているし
追加曲も選択は出来ない。

「ニンテンドー3DS」版からの移植なので
「自車」「一般車」共にグラフィックも
変更されてしまっているのが残念。

ゲーム設定や操作設定も固定で変更は出来ない。

純正パットのアナログスティックだと
けっこうピーキーで操作がシビアだし
十字キーは反応が鈍いので快適なプレイはし辛い。

ギアチェンジも□ボタンを押す毎に
ローとハイが切り替わる仕様なので
ギアガチャもとてもやり辛い。

それに加え難易度変更出来ず
デフォルト設定のアウトランはけっこう難しいので
(後半は4~5台の一般車が道を塞いでいるのもざら)

快適に遊びたい…又は
「アウトランをプレイする目的だけ」で
「龍が如く0」を購入するのはあまりお勧め出来ない。

ただやはり1988年ごろのゲーセンと
デラックス筐体毎再現されているのは嬉しい。

サウンドや効果音はまんまアーケード版だし、
一番小さく表示される画面モードにすれば
モニター周りのベゼルも表示されるので
アーケードの雰囲気を感じる為に遊ぶのは
全然ありだ。

ダークでヘビーな展開も多い
「龍が如く」の世界でやたらと明るく
ファンタジーな
「スペースハリアー」や「アウトラン」を
遊ぶと

当時リアルに学校や私生活で嫌な事があっても
ゲーセンのゲームだけはきらびやかで
底抜けに明るく楽しく感じた事を思い出す。

そこまで含めた「リアリティ」だと考えれば
「龍が如く0」はとんでもねぇゲームだ!!


スポンサーサイト
  1. 2016/01/29(金) 02:45:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「フォールアウト4」プレステ4用ソフト | ホーム | ビデオゲームメモリアル「黄金の城」タイトー、1986年。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1221-3445b30e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)