ゲームコーナーよんぷら♪

元ゲーム戦士の戯言

プレステ4版「龍が如く0」クリア!!


いや~久々にゲームにどっぷりとハマらさせていただきました!

「龍が如く0」
ついにクリアしました♪ヽ(´▽`)/

総プレイ時間は36時間とそれほど長くはありませんが
その密度と満足感は相当のものでした。

まずプレイステーション4を購入し最初にこのゲームで遊んで
グラフィックの進化に驚愕!

プレステ3やxbox360から更に進化を遂げていて
「別にグラフィックが凄くなっても、
ゲームの面白さにはそれほど直結しないんだよなぁ~」
なんて、ちょっとゲームに冷めていた自分に一石を投じられました。


ゲーム内では1988年の新宿歌舞伎町を模した町を舞台に話が進むのですが、
個人的に1991年頃に東京で暮らしていて
職場が新宿だった事もあり、
よく夜に歌舞伎町のゲーセンに
「ストリートファイターII」をプレイしに通ったものです。

そういう体験があるので
あの空気をリアルなグラフィックで再び感じられた事がなにより嬉しく
より一層このゲームにハマれたのだと思います。

それだけに、もしグラフィックで劣る
プレステ3でプレイしていたら
これほどまでにめり込めたかはちょっと疑問

ゲーム内で
「アウトラン」
「スペースハリアー」
「スーパーハングオン」
「ファンタジーゾーン」等

当時のアーケードゲームが遊べる!!
という目的だけで、たまたまプレステ4と同時購入したこのゲームですが、

そのたまたま故にプレステ4で遊べたのは
超ラッキーだったと思えます。

青春のヒトコマがリアルにゲーム内で再現されているのは正に感涙ものでした。


ゲームとしてみると
今まで自分が遊んだアクションアドベンチャーゲームは
どうしても散策シーンやアクションシーン、
ムービーシーンでぶつ切れな印象があったのですが

この「龍が如く0」はそれら全てに
統一感があって、さらにゲームとしてのお遊びも有り、
敵味方それぞれキャラクターも強烈に魅力があり、
ストーリーも面白くグイグイ引き込まれて
最後まで飽きる事なく遊べました。

自分はストーリーが気になって後半は一気にクリアしちゃいましたが

ミニゲームや、やり込み要素も大量にあるので
ジックリ遊んだら50時間以上は余裕で楽しめると思います。

難易度もイージースタートして
薬局で体力回復剤を大量に買って持っておけば
サクサク爽快に進めますし。

まだやり残したサブイベントもたくさんあるので2周目も楽しめそうです(*´ω`*)


購入した目的とは裏腹に
まさかこんなに本編にハマるとは予想外で
嬉しい誤算でした!


スポンサーサイト
  1. 2016/01/25(月) 04:29:05|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ビデオゲームメモリアル「奇々怪界」タイトー、1986年。 | ホーム | 龍が如く0版「スペースハリアー」レビュー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://yonpura.blog.fc2.com/tb.php/1217-935016aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)